BATIC Subject1 に向けて

TOEICの勉強は一区切りつけたので、東京商工会議所主催のBATIC(国際会計検定)を受けます。この試験は、文字通り、英語と会計がセットです。320点以上(400点満点)は、アカウンタントレベルとして認定されます。Subject2も受ければ、TOEICスコアのごとく、イメージがつきやすいのですが、まずはSubject1から受けていきます。

TOEIC LR 495と日本商工会議所主催簿記検定1級合格の実力はどうなのか?試してみたい…。

広告

A person in charge of making party

Last weekday, We had a drinking party. I am a person in charge of making banquet. They are very gentle. They talked me the importance of communication and sociability. Japanese say that let all formality be laid aside in drinking, but this is not true.

Don’t be you say rude things, because your boss is not your follower. They are manager. After all, I was control by them.

Don’t be assess my salary-down by drinking. 

(75words)

Best regards,

Kengo

TOEIC SW 対策レポート

TOEIC SWテストの対策をレポートします。

🌟対策にあった方がいいもの。(試験本番使用不可)

SW公式ガイド、SW公式練習問題集

ボイスレコーダー

ストップウオッチ

🌟初級者のうちはあった方がいいもの。(もちろん試験本番使用不可)

英検二次試験対策問題集

瞬間英作文トレーニング

です。

🌟対策

  1. 公式ガイドで試験傾向を調べる。(先ずは大切です)
  2. ボイスレコーダー、ストップウオッチを用意する。(合わせて12,000円ぐらい)
  3. 音読練習問題を自分の声を録音し、模範解答と録音した自分の声を照らし合わせながら読む。
  4. 写真描写練習問題は、英検二次試験問題集を使用すると、ポイントが掴めます。(当たり前ですが、英検はTOEICとは別の試験ですので、英検対策に深入りしない様に…)
  5. 瞬間英作文トレーニングで、基本的文法(話法)を身につける。
  6. Writing は、Reading Part7のトレーニングを続けて、日本の一般的な時事ニュースについて問題意識があれば、あとは英語にするだけです。
  7. パソコン入力でブラインドタッチができると、試験(特にエッセイで)の英字入力ストレス軽減になります。

長々とすみませんでした。エッセイについては、私自身、レベルアップ中ですので、後日にブログにします。

2017年4月TOEIC SW テスト

明日はTOEIC Speaking & Writing テスト

対策は、公式ガイドと練習問題集、なぜか英検準2級の二次試験対策問題集です。

理由は、TOEIC SW についてはまだまだ対策問題集が少なくて、

私にとっては、英検の二次試験の方がイメージが掴みやすいです。

6月英検の勉強にもなりますね。では、何のためのTOEICか?というと、仕事で英語のコミュニケーションをとるのに問題ないレベルまで、スコアを伸ばしたいからです。英検は合格した時点では、証明になるのでしょうが、スコアの方が客観的です。しかも年に10回ほど受験機会があり、とっつきやすいです。

注)LRテストが年に10回(実施場所によって違いがあります。)です。SWは、年に24回です。

さて、元に戻りますが、スピーキングとライティングのほとんどを独学によるため、英検(二次試験)勉強の様に日本人学生にやさしい仕組みは、社会人にとってもやさしいはずです。この「やさしい」は、問題集の作り方が受験生にやさしいという意味合いです。

TOEICのSW対策問題集は、使いづらいのが本音です。公式ガイドの様に音読問題の練習問題と解答採点スケール(模範解答)がセットになっているので、答えを暗記する気分になってしまいます。(私がよく使うセリフですね。)

模範解答があるおかげで、助かっているのは確かですが、音読問題だけ解きたいとか、ライティングだけ解きたいとかに対応していただけたら尚良いです。

初級者のたわ言になってしまいましたが、受験される方、皆さんベストを尽くしましょう!

飲み会幹事で分かること!

今まで、同窓会とか壮行会、職場の飲み会では幹事を引き受けることがなかったので、今回、先輩からメールでバトンを渡されたカタチで引き受けることとなりました。

気をつけたのは、次の三点です。

  1. 上役、部署のトップから順にスケジュールを組んでいく。
  2. 予算は3千円から4千円で決める。安くても高くても悩ましいですね。
  3. 好みの味を昼食や何気ない世間話で把握する。大枠の特色を決める。

まぁ常識の線かもしれませんが、上長から順に組んでいく具体案や好みの味まではネットで調べようがなく、ネットで調べられるのは予算と酒席マナーぐらいです。

結局は、仕事の成否と同じく、部署内でコミュニケーションが取れているかどうかに尽きます。

つまり、先輩が渡してくれたバトンは、単なる飲み会の幹事でなく、仕事でのコミュニケーション特訓の機会だと思いました。

「飲みにケーション」という当て字もありますが、人事評価されているような気がしますので、油断大敵です。飲みにケーションの一言で片付けられません。

実際の酒席の無礼は、最悪、解雇にまで至ってしまいます。もちろん酒席の失敗だけで解雇とは思いたくないですが、今までの職場で思い当たる節があります。

酒席でなくても、そもそもイベントの類いには呼んでもらえず、仕事も干されて退職に至ることもありえます。

私の失敗例はブログでは書けません。ずっと記録で残こしたくないからです。私も人の子、子どもの親ですから…。

つまりは、日々のコミュニケーションですね。皆さんと共に酒に負けない人生を歩みたいです。

TOEIC試験後のビール🍺

試験が終わったので、ビール飲んでいます。寒いですが、格別です。

試験は、Part7で、20分余ったのに10問塗り絵(適当マーク)をしてしまい、後悔しています。文章読むのが億劫になってしまいました。

この点は次に活かそうと思います。

言い換え問題は、似たような意味が選択肢に複数あり、単語の意味でなく、文脈判断が必要かと思いました。

SWの対策を開始します。

会場は広い方がいい!

本日、TOEICを受けに行きます。

会場は、幕張メッセです。

ここは、イベントだけでなく各種資格試験が開催される場所でもあります。カラダが大きいので、広い方がいいです。平成に入ってから創られた大学だと席が広めの部屋もあるのですが、伝統的な大学だとサイズが昭和以前です…。それも含めて伝統と思えればいいのですが、試験を受けるだけなら広い方がいいです。

さて、今日は腕時計を身につけて受験します。トレーニングで時間感覚は身についたと思いますが、試験準備が不充分で、まだモヤモヤしているからです。

試験前に時計を見ながら公式問題集のPart5を解いて気を引き締めていきます。また試験前の時間を使いリスニングの耳慣らしに入ります。

今回は、ツイッターのフォロワーさんとスコアを競います。もちろん、相手は上級者の方なので、私の負けは必須ですが、競う事でTOEICに向き合えて良かったです。競うのは楽しいです。

皆様のご健闘をお祈りします。お互いベストを尽くしましょう!

モヤモヤ二日前

あさって9日は、TOEICですね。

試験が近づくと他聞にもれずモヤモヤ感に苛まれ(さいなまれ)ます。

部署内に中国語を話せる上司、韓国語検定2級の先輩、そして英語を多少使用できる私がいるので、もし会社が国際的な部署を立ち上げる時には、なんらかのお呼び出しがあるのでは?と期待しています。(少なくとも私は。)

それでも、モヤモヤが止まらないです。

TOEICスコアが英語力の尺度になるのか?とか、合格済の他の資格(日商簿記1級、MOS)をまた勉強しようとか?そんな事を堂々巡りしています。

なので、ツイッターは今週についてほとんど見ていません。

ツイッター+TOEICで、自分の人生が好転しているはずなのに、です。

ツイッターもTOEICも、継続は力なり。

あと少し!

いよいよTOEIC!

あと数日で、TOEIC試験ですね。

順調な仕上がり?

いえいえそんな状況にはなっていません。

公式問題集のリスニングとPart5問題における正答数は維持しつつも、スコアLR600の壁(初心者マーク卒業)には、及ばないかもしれません。

嬉しいことは、今までのスコアをグラフ化📈していますが、600の目盛りが表示されるようになった事です。というのは冗談ですが、複数のPart5問題集を繰り返していくうちに、「あーこれ前に解いたヤツだ(今回は解ける)」というように解き方が定着してきた事です。

LR公式問題集新形式対応版,1,2、公式問題集2,3,4,5,6とこれだけあると消化不良になりそうですが、Part5だけなら、1回9~16分ぐらいでいけます。

でる1000とサラリーマン特急リーディングは、今回は解きません。先ずは公式問題集としました。当初はPart7を繰り返し解くつもりでしたが、読解の前に語彙をしっかりせねばと考えたからです。

今後は、

TOEIC4,5月と受けて、6月は英検2級、10月通関士試験の合格目標と続きます。

広告

TOEIC、英検の勉強記録